top of page
Cream And Brown Minimalist Fashion Collection Email Header (1).jpg

「MOMENT」ダイジェストムービーを制作中です

一大イベントのファッションショーが終わり、日常に戻って……

教室を覗いてみると、やはりみんな燃え尽きていますね。自分の持てる技術・知識・発想・気合etc.を全てショーに注ぎ込んだ結果なので、学生・生徒の気持ちもわかります(中の人は本校の卒業生です)。


そんな一大イベント、ファッションショー2023「MOMENT」のお写真は先日お届けいたしましたが、是非動画でもご覧いただきたく……

そのため、ダイジェストムービーを現在制作中です。


今回はそのショートムービーをちらりとお見せします。


ご紹介するのはこの衣装。




こちらがムービーです。※音が出ます




職業実践専門課程きものコースから、「創作の花嫁衣裳」

一番上に着ている、透けている着物が「打掛」と呼ばれます。

生地はオーガンジーという透け感と光沢のあるもので、裏を付けずに仕立て、同じ生地で作ったフリルを裾に付けています。

通常の打掛は裾にたっぷりと綿を入れ、重みを付けて、裾を引きずるようにして着るのですが、軽いオーガンジーではそれができません。その代わり、フリルをたっぷりとあしらうことで重みを出し、裾が綺麗に広がるようにしているのですね。

中に着ている掛下という白い着物も、胸元を飾る小物も、長襦袢などの下着まで全て手作りです。

テーマは「蝶よ花よ」

自宅の庭に咲く小手毬からインスピレーションを得て、そこに遊ぶ蝶をイメージした花嫁衣裳。

ライトで反射する光沢と、ふんわりとした雰囲気、柔らかなオフホワイトとアイボリーの色味が美しい一作。


他の作品も順次ご紹介していきたいと思いますのでお楽しみに!


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page