退学手続き

退学について

退学手続き

1、退学をしようとする場合は、必ず保証人及び指導教員と十分相談してください。
2、事務室で「退学届」を受け取り、必要事項を記入してください。
3、「退学届」に保証人の署名・押印を受けてください。
4、指導教員、学校長と面談のうえ、「退学届」に所見・押印を受けてください。
5、奨学金または就学支援金を受けている場合は、奨学事務担当者に申し出て押印を受けてください。
6、事務室に「退学届」を提出してください。
7、退学する理由が、病気・体調不良の場合は医師の診断書を添付してください。

退学の留意点

●退学を願い出る場合、その学期の授業料を納付していなければなりません。
●仮に諸事情により退学を願い出る学期または年度において、一日も出席していない場合であっても、納付された授業料は返金されません。